スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんりくしおかぜ号搬出の記録 #7

既述の通り、さんりくしおかぜ号は3時20分過ぎに出発。
三鉄社員や報道関係の方々は先に撤収されており、
発車の瞬間を目撃したのはヲタ数人だけでした。
同じ頃、丸ノ内線の里帰りが騒がれたのとは対照的。
寂しいような、数少ない目撃者になれて嬉しいような。




この後は普通に仕事(ホントは前日午g…以下略)
タクシーで久慈に戻る頃には空が明るくなってました。
寝てねぇ。風呂入ってねぇ。足疲れた。
模範的な社会人ですね(どこがだよw


j0719IMG_1228.jpg

j0719IMG_1229.jpg

始発列車までの間にササッと。
前夜と同じようで、間違いなく違う。
前夜の出来事が夢じゃなかったと実感。

以後は始発で八戸、新幹線で上野、適当に仕事、と
あまり細かく書けないのでご想像にお任せします。
(職場の方が見てないことを死ぬほど祈ります)
以上、長くて濃ゆい一夜でした。
三鉄や搬送業者、お会いした皆様、お疲れ様でした。
さんりくしおかぜ号、またいつか会いましょう!

スポンサーサイト

tag : 三陸鉄道 さんりくしおかぜ搬出 あまちゃんロケ地 能年玲奈 マル夜

さんりくしおかぜ号搬出の記録 #6

今回で終われる…かな。終わらせます。
(すべて2016年7月20日未明に撮影)




雨の中、北三陸での最後の時間を持て余す。
(濡れた路面を活かしたかったと今さら後悔…)


jjj0203IMG_1098.jpg

雨粒で浮かび上がる側面のラッピング。
涙雨がもたらしたささやかなサプライズ。

と、

jjj0204IMG_1099.jpg

jjj0206IMG_1103.jpg

最後の仕上げ、ブルーシートが掛けられ始めました。
その姿を拝めるのもあとわずか。切ない。


jjj0211IMG_1115.jpg

jjj0212IMG_1119.jpg

アキちゃんユイちゃんにブルーシートが迫る。
綺麗な状態で輸送してくれるのは嬉しいけれど、
もう少し、今しばらく2人のイラストを見ていたかった。


jjj0215IMG_1125.jpg

jjj0215IMG_1127.jpg

jjj0217IMG_1133.jpg

深夜2時15分頃、アキちゃんユイちゃんとお別れ。
感動的瞬間だというのにモタついてうまく撮れずorz
(2枚目、そこそこトリミングしてます…)


jjj0217IMG_1135.jpg

jjj0225IMG_1147.jpg

前方はまだ顔が拝める状態。
雨降る屋根上での作業、考えただけでもゾッとします。


jjj0243IMG_1173.jpg

jjj0244IMG_1174.jpg

jjj0245IMG_1179.jpg

2時40分過ぎには緑色のカバーが。
なんか防寒着のフード被ったみたいで可愛い(笑)


jjj0252IMG_1192.jpg

作業員さんに紐を結んでもらって


jjj0254IMG_1196.jpg

セット完了! こそ泥みたい(笑)
完全に姿が見えなくならなくて良かった。


jjj0256IMG_1202.jpg

さぁ、いよいよ発車!!!!
…ではありません、


jjj0258IMG_1210.jpg

照明を忘れちゃいけません。
真夜中の作業を文字通り照らし続けた照明。
まさに名脇役、お疲れ様でした。


jjj0259IMG_1213.jpg

jjj0306IMG_1219.jpg

トレーラーの運転台から漏れる灯りで
かえって良い感じに顔が浮かび上がりました。


jjj0319IMG_1220.jpg

気づけば時刻は深夜3時過ぎ。
搬出作業はすべて完了し、トレーラー頭上の回転灯が点灯し、
いよいよ、今度こそ、ついに、、、






jjj0320IMG_1221.jpg

jjj0320IMG_1223.jpg

jjj0320IMG_1224.jpg

jjj0320IMG_1225.jpg

3時20分過ぎ、ゆっくりと発車。
思いを込めた流し撮りは見事に失敗(^^;
いえいえ、この瞬間に立ち会えただけで大満足でした。
さようなら、潮騒のメモリーズ号ノシ

なお、一行は青森県まで北上してから新潟を目指し、
22日に到着したとか。
いつか保存先で再会できる日を楽しみにしています(‘jjj’)/


以上、長いだけで伝わらなかったかもしれませんが、
さんりくしおかぜ号旅立ちの記録でしたとさ。

tag : 三陸鉄道 さんりくしおかぜ搬出 あまちゃんロケ地 能年玲奈 マル夜

さんりくしおかぜ号搬出の記録 #5

あぁ、1ヶ月経ってしまった。。。
ごめんなさい、さっさとまとめます。
(すべて2016年7月20日未明に撮影)




jjj0029IMG_0943.jpg

jjj0045IMG_0963.jpg

同じような写真を撮って、気づくと数十分経過している。
そんな感じでした。傍目にはあまり変化がない(苦笑)


jjj0056IMG_0981.jpg

深夜1時前になり、台車が宙に。


jjj0057IMG_0985.jpg

jjj0057IMG_0989.jpg

慎重に下していきます。


jjj0101IMG_0999.jpg

たまたま通りかかった人は
この光景をどう見ていたのでしょうか。
今回自分は初めから撮る気満々で参じましたが、
こういう場に何も知らずに遭遇するのも面白そう。


jjj0102IMG_1003.jpg

jjj0103IMG_1005.jpg

jjj0104IMG_1008.jpg

もう片方の台車も積載。
右の作業員さんの右手に惚れます(笑)
車体に比べれば小さいですが、とはいえ重量物。
慎重かつ確実な指示だしは見事でした。


jjj0109IMG_1014.jpg

jjj0110IMG_1016.jpg

以上の作業でクレーンは任務完了。
車体に掛けられていたフックが外されました。

しかし何度見ても車体幅ギリギリ。
よくクレーンで操作できるな~凄い。



JJJ0113IMG_1024.jpg

JJJ0114IMG_1030.jpg

JJJ0131IMG_1053.jpg

時刻は1時10分過ぎ。
クレーンの撤収作業が始まりました。
収縮すると随分小さいんですね。


JJJ0134IMG_1059.jpg

ハイライトシーンが終わり、10名ほどいたギャラリーも数人に。


JJJ0149IMG_1070.jpg

jjj0151IMG_1073.jpg

1時50分頃にクレーンが撤収。
悪天候の中、大役お疲れ様でした。


jjj0151IMG_1075.jpg

さぁ、背景が片付いて綺麗に撮れるぞ!

と思ったら奥からエンジン音が。


jjj0152IMG_1076.jpg

1時53分、牽引車2両が発車。
激しい涙雨の下、僚友に別れを告げていきました。
これまた劇的なシーン。


jjj0158IMG_1083.jpg

深夜2時。
撤収作業が進み、寂しく佇むさんりくしおかぜ号。
間もなく発車? いえいえ、まだまだ見せ場があるのでした。
(つづく)

tag : 三陸鉄道 さんりくしおかぜ搬出 能年玲奈 あまちゃんロケ地 マル夜

さんりくしおかぜ号搬出の記録 #4

(2016年7月19・20日 陸中野田~野田玉川間にて撮影)




j0719IMG_0848.jpg

23時40分頃から吊り上げ開始。
右側が心持ち上がってるのがお分かりいただけるでしょうか。


j0719IMG_0855.jpg

おぉ、台車と離れ宙に浮いてる…。
三鉄との離別の瞬間。


j0719IMG_0857.jpg

2枚目と比べて左右とも上がってます。
ゆっくり慎重に、しかし着実に動いていきます。


j0719IMG_0858.jpg

j0719IMG_0860.jpg

j0719IMG_0862.jpg

吊り上げられ、ゆっくりと移動。
これが撮りたかった…! 搬出作業のハイライトシーン。
(ハイライトなのに写真が暗くなってしまったのが悔しい…)


j0719IMG_0870.jpg

j0719IMG_0872.jpg

j0719IMG_0875.jpg

空飛ぶメモリーズ号。
僚友やスタッフが見守る中、少しずつトレーラーの荷台へ。
2枚目はかなりお気に入りのシーンです。


j0719IMG_0888.jpg

たま~に車が通る程度の深夜の国道に
クレーンで宙を舞う鉄道車両とギャラリーたち

冷静に見返すと異様な光景ですね。


j0719IMG_0892.jpg

微調整しながら、日付が変わる頃にはトレーラーの上に。
あとは台車を搬出して終わり。意外と早く終わるかな。
なんて思ったり思わなかったり(記憶が曖昧w)


j0719IMG_8435.jpg

j0719IMG_0914.jpg

j0719IMG_0920.jpg

先頭側から。
鉄路の上にいた車両がトレーラーに鎮座している不思議。
雑誌やネットでしか見たことなかった光景が目の前にある不思議。
搬出初撮影が遠く岩手になった不思議(笑)
色んな不思議が頭を駆け巡っていました。


さぁ、時刻は24時過ぎ。
台車を積んで諸々片づけて発車…となるのですが、
まだまだ先は長いので今回はここまで。ノロくてすみません。
(つづく)

tag : 三陸鉄道 さんりくしおかぜ搬出 能年玲奈 あまちゃんロケ地 マル夜 魚眼

さんりくしおかぜ号搬出の記録 #3



j0719IMG_0723.jpg

j0719IMG_0733.jpg

陸中野田を発車したしおかぜ号一行。
走って追いかけると、駅から1kmちょいの現場手前にいました。
駅間で停車している姿は、頭で分かっていても違和感ありあり。


j0719IMG_0732.jpg

j0719IMG_0740.jpg

j0719IMG_0742.jpg

j0719IMG_8408.jpg

搬出現場ではクレーンが食指を伸ばし始めました。
思っていた以上に高く伸びてビックリ。


j0719IMG_0750.jpg

続いてトレーラーが横付けされました。


j0719IMG_0757.jpg

22時50分過ぎ、準備が整い車両が移動。
しおかぜ号にとって最後の本線走行です(自走じゃないけど)。


j0719IMG_8414.jpg

微調整し、照明眩しいステージ中央(?)に落ち着きました。
こういうとき魚眼は画になって良いですね(^O^)


j0719IMG_0769.jpg

j0719IMG_0783.jpg

j0719IMG_8419.jpg

j0719IMG_0789.jpg

23時過ぎ、牽引車(109+209号)が切り離されました。
同2両は作業後半まで留まり、僚友の巣立ちを見守りました。


j0719IMG_0800.jpg

j0719IMG_0808.jpg

j0719IMG_8422.jpg

牽引車が切り離されると、吊り上げに向けた作業が本格化。
といっても傍目にはあまり進捗が伝わらず(^^;


j0719IMG_0811.jpg

とかいってるうちに片方のフックが車体に。
着実に“そのとき”が近づいていました。


j0719IMG_0826.jpg

j0719IMG_0839.jpg

j0719IMG_0848.jpg

23時半ごろにはもう片方のフックも掛けられました。

よくよく考えるとフックの開口部は車体幅ギリギリ。
これをクレーンで降ろして車体に取り付けるのは神業ですよね。
匠の技をまざまざと見せつけられた気がします。


j0719IMG_0841.jpg

ということで準備万端。
ついに“そのとき”が訪れるのでした。
(つづく)

tag : 三陸鉄道 魚眼 あまちゃんロケ地 能年玲奈 さんりくしおかぜ搬出 マル夜

真夜中の競演



さて、6年前の大月キャンプの続き。
深夜25時過ぎに到着した201系は思いの外たくさんの乗客を吐き出し、
ほどなく眠りに就きました。が、この日はムーンライト信州の運転日で、
あさま色の189系との美味しい競演シーンを頂戴することができました。
実は現地入りするまで把握していなかったので思わぬ収穫でした。

ちなみに夜中の大月くんだりながら同業者2~3名いらっしゃいました。
201系ヲタは変質者ばかりでしたね(苦笑)

(2009年8月21日 中央線 大月)

tag : 中央線 201系 国鉄特急型 マル夜

残暑な朝



ちょうど6年前、大月滞泊の201系と一夜を共にしたときの一枚。
踏切から、歩道橋から、山からと四方八方から撮りまくり、
美しい夜明けを経て、あとは駅でスナップだと改札へ向かう折、
ヒマワリと富士急行1000系越しにパチリしたものです。
早朝の空気感と2本の1000系で全体に青っぽい中に
ちりばめられたように彩を添える黄色とオレンジの花々。
持久戦の〆に撮ったお気に入りの一枚です。

(2009年8月22日 中央線・富士急行大月線 大月)

tag : 201系 中央線 富士急行 マル夜

標高1304mのオフトゥン()

s140425oIMG_3832.jpg

羊山公園の芝桜と電車を俯瞰しに、秩父の名峰・武甲山へ行ってきました~
今年2回目、通算5回目の登頂、しかも今回はマル夜(野宿)を敢行…!
1000m上空からのバルブ撮影はなかなかのものでした。
寒くて寝られなかったけど。

とりあえず夜景を何枚かどうぞ。
(すべて武甲山山頂より、2014年4月25~26日撮影)



s140425oIMG_3852.jpg

横瀬駅で交換する4000系。クルマの光跡が良いアクセント。
対して高低差を感じませんが、実は1800mmぐらいで撮ってます(爆)
距離と高さの関係が良く、超望遠ながら圧縮効果の弱い自然な写りなのがgood!



s140426oIMG_3912.jpg

午前3時過ぎの西武秩父を4800mmでぐぐっとズーム!
前々から滞泊車両を撮ってみたかったので大満足。



s140426oIMG_3908.jpg

同じく真夜中、さらに奥の秩鉄秩父駅。
あぁ…1000系がいた頃に撮りたかったな。。。
それにしても数km先の車両とは思えない…超望遠スゴイ!



s140426oIMG_3938.jpg

4月も下旬。すっかり日の出が速くなりましたね。
5時頃にご来光と相成りました。


* * * * *


マル夜した最大の理由である4000系の分割シーンは大撃沈。
その他、バッテリー切れで西武×SLが撮れなかったりと課題山積でしたが、
また来いということなんだと思います。うん。また行きます。
ではでは。ほかの写真はまた後日。

tag : 西武鉄道 西武秩父線 秩父鉄道 俯瞰 武甲山 超望遠 マル夜

電撃訪問

えーと、無性に“ヤツら”に会いたくなり、大阪と彦根に行ってました(‘JJJ’)/
同じ交通費なら長居したもん勝ちってことで、30日の夕方に発って31日の終電間際に帰宅。
バルブやって桜やって俯瞰やってと盛り沢山な一日でした。ちなみに宿はネカフェ(笑)

とりあえずハイライト3点をどうぞ。



2140331oIMG_2830[1]

真夜中の103・201系バルブ!
これが撮りたくて夜に大阪入りしたのでした。
(大阪環状線 森ノ宮支所)


2140331oIMG_2924[1]

桜×オレンジ電車!
満開にはもう一歩でしたが、最高の眺めでした。
(大阪環状線 桜ノ宮~天満)


2140331oIMG_3085[1]

彦根駅の俯瞰バルブ!
ひしめくボロ共(注 誉め言葉)は上から見ても圧巻でした。
(近江鉄道 彦根)


いや~我ながらよくやったな(苦笑)
詳細は後日。ではでは。

tag : 103系 201系 JR西日本 近江鉄道 往年の西武線 俯瞰 新101・301系 マル夜

201系の日

2060917KC4A0714.jpg


昨日は『201系の日』ということで、Twitterで大勢が201系の力作を披露されてました。
ほんの一部しか見てませんが、総武線とか旧塗装の四季彩とかは刺激的でした。
4年前にJR東日本が『201系の日』と公認してキャンペーン展開した だけあり、
日付にちなんだ画像祭(?)の中でも特に盛り上がったように感じました。
良いもの見させていただきました。


で、便乗して私も10枚ほど晒したのですが、ウケは今一つ。。。
そりゃ10年以上前の作品ほど懐かしさはないけどさ、もうちょい…ねぇ、
見る人が見れば「じぇじぇっ!」ってなるはず。


ということでTwitterで総スカン喰らった写真を改めて晒しときます。

翌朝に備え『中央特快 東京』表示で眠る2本の201系と
いよいよ来週で引退のフジサン特急2002Fのスリーショット。
初めてマル夜(0泊4日)して富士急行に乗り込んだ初日の一枚。
ちなみに台風来てました(汗)


(2006年9月17日 富士急行河口湖先 河口湖)


めんどいので写メ画像で。スミマセン。

tag : 201系 中央線 富士急行 マル夜

訪問者数
プロフィール

クハ103-560

Author:クハ103-560
東京都東村山市在住
Canon PowerShot SX60 HS、EOS 55
中央線201系、西武線101系列、
のん(能年玲奈←電車じゃないw)さん
などなど

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

西武鉄道 201系 池袋線 新101・301系 俯瞰 能年玲奈 中央線 往年の西武線 超望遠 あまちゃんロケ地 新宿線 近江鉄道 小田急電鉄 魚眼 三陸鉄道 保存車両 JR東日本 103系 LSE JR西日本 赤電 くめがわ電車図書館 旧101系 富士山 秩父鉄道 八戸線 狭山線 秩父線 青梅線 マル夜 鉄道部品・グッズ 武甲山 115系 近江赤電撮影会 さんりくしおかぜ搬出 武蔵野線 新幹線 富士急行 レッドアロークラシック(RAC) もぎりん NSE 西武園線 山口線 近江821F撮影会 西武秩父線 広島2015初夏 国鉄特急型 205系 PSA1 上信電鉄 四季彩 多摩湖線 もぎりんⅡ E233系 105系 E31 私鉄各社 営団(東京メトロ) 東急電鉄 国分寺線 上信151F撮影会 JR九州 403・415系 流鉄(総武流山電鉄) 常磐線 東海道線 113系 HiSE 多摩川線 房総各線 京葉線 EF64 JR特急型 大鐵312系撮影会 拝島線 富山地方鉄道 五日市線 加治丘陵俯瞰 大井川鐵道 もぎりんⅢ 八高線 南武線 京王(帝都)電鉄 

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。