SL@西武秩父

昨日と今日の2日間、 西武秩父駅に秩父鉄道のSLが入線
西武線をSLが走るのは約60年ぶりだとか。へぇーそうなんだ。
正直、末端の数百mに乗り入れただけでそんなに凄いのかなと。
自前でSLを復活させる東武に比べたらお粗末に感じました。

しかし、さして興味がなくても撮りたくなるのが鉄ヲタ。
散々バカにしながら見に行ってしまいました。

というか、別の区間だったらガン無視したんですが、
愛すべき武甲山俯瞰ができる場所だったので、えぇ。
「歴史的瞬間を撮る」というより「武甲山俯瞰のネタを増やす」
そんな感じでした。遥か上空から冷やかしてスミマセン(;^ω^)

そんなわけで成果を。




奥が臨時特急の10000系、手前が定期列車の4000系、
真ん中の黒い棒みたいなのがSL列車です。わかりゃしねぇw
覚悟はしてましたが、やはり黒い被写体は俯瞰に向かない。
真冬の澄み切った空ならともかく、初夏真っ盛りじゃ無理。
まぁ良いです、貴重な1番線発着の4000系が撮れたから←

ちなみにこれは35mm換算で1800mm相当の超望遠。
ネオ一眼のデジタルズームゆえ画質は…ですが、まぁ、うん。


s05IMG_9215.jpg

話が前後する上にピンボケですが、送り込み回送の発車シーン。
SLの煙ってこんなに高く上がるんだ、スゲー。
この後、影森で折り返し西武秩父へ入線しました。


s05IMG_9313.jpg

50分ほど展示された後、12時19分に西武秩父を発車。
駅や沿道に人が○ミのようにいました。お疲れ様でした。
しかし何度見てもSLに見えない(


s05IMG_9338.jpg

下山すると横瀬の留置線にネタ車が並んでました。
最近ネタに疎いので、まぁ記録程度に。


s05IMG_9357.jpg

寄り道して水鏡。
去年 できる限りのものはやりましたが、
まだ撮り足りなくて、今年の田植えを待ち望んでいました。
順光なら綺麗な水鏡になりそう。よしやるぞっ!


* * * * *


以上、だいぶ捻くれた角度からのイベント撮影でした。
グチグチ書きましたが、まぁ撮りに行って良かったなと。

そうそう、3ヶ月ぶりにスマホ以外で西武線撮りました(爆)
ずっと三陸ばっか行って桜も新緑も撮ってない(;^ω^)
で、3ヶ月ぶりの西武撮影が武甲山…いかにも私らしい。
今後もそうした独自の視点(偏見)で行こうと思います。
期待しないでお待ち下さい苦笑

(2,016年5月29日 西武秩父線 西武秩父ほか)

tag : 西武鉄道 秩父線 秩父鉄道 俯瞰 超望遠 武甲山 レッドアロークラシック(RAC)

30年前のアルバムから(大嘘)




c130831Hoz.jpg

最初にいっときますが、30年前まだ生まれてません(;^ω^)

えーと、去年8月17・31日、秩鉄1000系の3+3が走りました。
17日は貨物駅の武州原谷で小休止するところを俯瞰したり、
駅の何気ない風景の中で連結面を狙うも色々な意味で撃沈。
31日は三峰口の裏山からターンテーブルや保存車両を入れて俯瞰。
望遠足りなかったり構図ミスったり逆光だったりしましたが、一応撮れました。
スカイブルーとオレンジの混結には違和感があったのでメインはモノクロで撮影。
うーん、普通にカラーの方が良かったような。主役が目立ってないですよね…。
そんな1年前の写真を2点どうぞ。

(2013年8月31日 秩父鉄道 三峰口付近 BW400CN)

tag : 秩父鉄道 俯瞰

奥多摩の山中から(違



鬱蒼と茂る木々の隙間からオレンジ電車を狙い撃ち。
駅から15分程度で行ける割に撮り甲斐があるとのことで、
前月の大雪がまだ大量に残る斜面を登ったのはいいのですが、
本やネットで見た写真と比べて木が成長したらしく眺望は全く利かず。
カメラの望遠で一帯を隈なく見回し、ようやく線路を発見したのでした。
眺めが良いと踏んでいたので残念な気持ちは否めませんでしたが、
それでも往年の青梅線のような雰囲気で撮れたので良かったです。
跨線橋こそないけれど、宮ノ平とか二俣尾辺りと似てますよね。


c140309oIMG_0487.jpg

ちなみにパッと見はこんな感じ。丸で囲った場所を2400mmで強行突破しました。
ミリ単位のズレで視界は遮られるし、ピントは合わせにくいしなかなか大変でした。
もっとも、それが俯瞰の面白さでもあるんですけど。

(2014年3月7日 秩父鉄道 武州中川付近)

tag : 秩父鉄道 超望遠 俯瞰

標高1304mのオフトゥン()

s140425oIMG_3832.jpg

羊山公園の芝桜と電車を俯瞰しに、秩父の名峰・武甲山へ行ってきました~
今年2回目、通算5回目の登頂、しかも今回はマル夜(野宿)を敢行…!
1000m上空からのバルブ撮影はなかなかのものでした。
寒くて寝られなかったけど。

とりあえず夜景を何枚かどうぞ。
(すべて武甲山山頂より、2014年4月25~26日撮影)



s140425oIMG_3852.jpg

横瀬駅で交換する4000系。クルマの光跡が良いアクセント。
対して高低差を感じませんが、実は1800mmぐらいで撮ってます(爆)
距離と高さの関係が良く、超望遠ながら圧縮効果の弱い自然な写りなのがgood!



s140426oIMG_3912.jpg

午前3時過ぎの西武秩父を4800mmでぐぐっとズーム!
前々から滞泊車両を撮ってみたかったので大満足。



s140426oIMG_3908.jpg

同じく真夜中、さらに奥の秩鉄秩父駅。
あぁ…1000系がいた頃に撮りたかったな。。。
それにしても数km先の車両とは思えない…超望遠スゴイ!



s140426oIMG_3938.jpg

4月も下旬。すっかり日の出が速くなりましたね。
5時頃にご来光と相成りました。


* * * * *


マル夜した最大の理由である4000系の分割シーンは大撃沈。
その他、バッテリー切れで西武×SLが撮れなかったりと課題山積でしたが、
また来いということなんだと思います。うん。また行きます。
ではでは。ほかの写真はまた後日。

tag : 西武鉄道 西武秩父線 秩父鉄道 俯瞰 武甲山 超望遠 マル夜

秩父発奥多摩行き

c140323oIMG_1927.jpg

往路……雲の陰と一緒に通過
撮影会…可もなく不可もなく
復路……盛大に早切り

以上、国鉄101系~秩鉄1000系最終日の成果でした。
復路が痛い。“秩父を去る”象徴的なカットのはずが…。
タイミング外した上、そういうときに限って連写しないというね…。
時報で流れた秩父発祥の卒業式ソング『旅立ちの日に』も相まって切なくなりました。
その残念な余韻に浸りたくて、芦ヶ久保まで2時間半くらい歩いて帰りましたとさ。

で、写真は“幕モドキ”貼り付け作業の様子。
一昨日は『拝島←→武蔵五日市』、昨日は『御嶽』、最終日の本日は『奥多摩』。
程良くマニアックで、且つ編成長や沿線の雰囲気的にも良いチョイスでした。
ただ、やっぱ『東京』『武蔵小金井』『氷川』辺りも見たかったな、なんて。

何はともあれ、半世紀以上もの長い間お疲れ様でした。
最後までグダグダでごめんね。さようなら。。。

(2014年3月23日 秩父鉄道 秩父)

tag : 秩父鉄道

イケメン×2

c131004oIMG_0056.jpg

先の 秩父バルブ の元ネタというかなんというか、
スカイブルーの1001F引退前にこんなの撮ってました。
国電カラーの並びクソカッコイイ!
設定ミスでISO1000の砂絵ですが(泣)

今思えばリバイバルカラーの並びはこのときしか撮ってないな。
狙わなかった以前に運用が掴めないと単体で撮るのも難しかったし。
画質悪いのは残念だけど、カッコ良く撮れて良かったです。

(2013年10月4日 秩父鉄道 影森)

tag : 秩父鉄道

イケメン捕獲

c140319oIMG_1577.jpg

シンプルだけど隙がなく、
そして年季の入ったお顔。
国電ここにあり! でした。


浦山口三峰口 で撃沈後、1003Fがいるはずの影森を帰りに見ることに。
しかし降りてみると…いない。ってことは秩父!? 情弱はつらい。。。
大した距離もないので歩いて移動。ようやく寝顔にありつけました。
駅の灯りで逆光でしたが、逆手にとれば反射光で顔が浮かび上がる。
どうにか納得いくものが撮れました。終わり良ければ総て良し。
色んな意味で想い出になりましたとさ。

(2014年3月19日 秩父鉄道 秩父)

ちなみに、夜の上り回送の存在や、
それが影森より先へ行くのは以前の撮影で見ていました。
情弱でも何でもなく、私の頭の回転不足でした(^-^;

tag : 秩父鉄道

追っかけるも…

c140319oIMG_1549.jpg


イマイチだった浦山口バルブ で終われるはずもなく、次の電車で三峰口へ。
1003Fは到着から20分以上経つのに消灯せずホームに停まっていました。
外から寝顔を撮るのが目的でしたが、ひとまずホームでスナップタイム。
すると運転士さんが現れ、妙だなと思っていたら………回送で発車orz
終電まで粘って撮りまくる気でいたのに、ホームで数枚撮って強制終了。
浦山口以上に撃沈しましたとさ。

(2014年3月19日 秩父鉄道 三峰口)

tag : 秩父鉄道

“さよなら”を込めるも…

c140319oIMG_1542.jpg

今日で秩鉄1000系の定期運用は終了ですね。
最後に車交だかあったとか。何にせよ長い間お疲れ様でした。

写真は昨夜の浦山口。最後の三峰口行きです。
“去りゆく”ってのを表現したかったんですが、、、
光跡が非常に中途半端な位置で途切れてしまいました。
切るのが早かったのと、15秒までしか設定がなかったのが原因。
構図もgdgdだし。練習電の少ない路線で撮るもんじゃないです…。
以上、最後の定期運用バルブは不完全燃焼に終わりましたとさ。

(2014年3月19日 秩父鉄道 浦山口)

tag : 秩父鉄道

道中は、雪だらけ。

c140315oIMG_0826[1]

下の記事でお分かりの通り、15日は秩父の名峰・武甲山に行ってきました!
一昨年4月29日以来4回目、秩鉄目的では初(そしておそらく最後)の挑戦。
前日までの強風や雨で空気は澄み渡り、思った以上に遠くまで見渡せました。
画質の悪いデジタルズームに頼りっ放し、構図も行き当たりばったりでしたが、
上空から往復合わせて30分以上もオレンジ電車を追い回せて楽しかったです。
秩鉄に負けじと(?)西武もRACが謎の動きを見せてたし。
大俯瞰は正義! 超望遠は正義! なひとときでした。


bkzKC4A0895.jpg

ちなみに先月の大雪はまだ大量に残ってました。「登れる状況ではありません」って…。
でも逆に興奮した(バカ)のと、タクシー代2240円かけて来て引き返すわけにもいかず(アホ)
雪崩に巻き込まれて死んじゃっても本望だと割とガチで思いながら登りました(マジキチ)


bkzKC4A0898.jpg

道中、地面は滅多に見かけず、ひたすら1m近い雪に埋もれながらの登山でした。
傾斜が均一になっていたのと、転んでも痛くなかったのは良かったけど、
雪崩が起きれば即あの世行き。かなり危険でした。


c140315oIMG_1042[1]

日当たりの良い頂上も50~60cmの雪の中。
お陰で、普段はフェンスで見にくい真下までよく見えました(笑)


* * * * *


要するに
危ないから軽い気持ちで行くのはやめましょう
ってことです。
全く説得力ないですが(^-^;

成果については追々上げていきますのでお楽しみに~
ではでは。

tag : 西武鉄道 西武秩父線 秩父鉄道 俯瞰 超望遠 武甲山

訪問者数
プロフィール

クハ103-560

Author:クハ103-560
東京都東村山市在住
Canon PowerShot SX530 HS、EOS 55
中央線201系、西武線101系列などなど

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

西武鉄道 201系 池袋線 新101・301系 俯瞰 能年玲奈 中央線 超望遠 往年の西武線 あまちゃんロケ地 新宿線 JR東日本 近江鉄道 三陸鉄道 魚眼 保存車両 小田急電鉄 103系 JR西日本 くめがわ電車図書館 旧101系 LSE 富士山 秩父鉄道 秩父線 青梅線 マル夜 狭山線 武甲山 鉄道部品・グッズ 115系 武蔵野線 赤電 新幹線 さんりくしおかぜ搬出 もぎりん 西武園線 レッドアロークラシック(RAC) NSE 山口線 広島2015初夏 国鉄特急型 西武秩父線 富士急行 近江821F撮影会 四季彩 もぎりんⅡ 205系 多摩湖線 上信電鉄 私鉄各社 105系 E233系 上信151F撮影会 東急電鉄 営団(東京メトロ) E31 国分寺線 403・415系 JR九州 113系 流鉄(総武流山電鉄) 東海道線 常磐線 多摩川線 EF64 JR特急型 京葉線 房総各線 五日市線 富山地方鉄道 加治丘陵俯瞰 大鐵312系撮影会 拝島線 HiSE 京王(帝都)電鉄 南武線 もぎりんⅢ 八高線 大井川鐵道 

リンク
検索フォーム