ゆく年くる年

遠出することはなかったものの、程よく充実していた年末年始。
サラッとまとめてみます。



12月30日




くめがわ電車図書館の清掃作業に参加。
水拭きや雨樋の落ち葉除去、お顔の艶出しを2時間ほど。
稚拙ながら幕やヘッドマークっぽいものを持参しまして、
皆様の労をねぎらいました(ねぎらえただろうか…!?)
ご無沙汰な方、お初な方、あれやこれやと楽しかった。

図書館の皆様、清掃活動を主導された方々、
参加された方々、寒い中お疲れ様でした。
ありがとうございました。


s161230.jpg

『さよなら・最終』から『くめがわ・最高』へ。
12年前の伝説を再現しつつ、図書館への愛を込めて。
相当酷い出来栄えですが、まぁ遠目に見れば…ね。


s161230IMG_6550.jpg

文字通り眩しい。
この輝きを永続できるよう、今後も頑張りたいです。



12月31日


s161231IMG_6650.jpg

綺麗な姿、バルブもしたいよね、ってことで翌日も。
日が暮れ、一年が暮れる。


s161231IMG_6716.jpg

2016年撮り収めは地元で。
101系?のイラストと5000系カラーのレッドアロー。
往年のツーショットで一年を締めくくりました。

そうそう、大晦日ならではの光景を目の当たりにしたので、
来年、じゃないや今年の大晦日に狙ってみます!



1月1日


s170101IMG_6723.jpg

初日の出と西武線が撮れると踏んで大泉へ。
やや想定外の場所から日が昇りましたが、
ここの駅撮りは相当楽しめるなと実感。
時間やアングルを変え何度も通おうと思います。


s170101IMG_6836.jpg

午後は何故か玉川上水へ。
1200mmで東大和市発車を。
めっちゃくちゃカッコいい。


s170101IMG_6872.jpg

夕日に輝く『田の字』窓。
良い位置に旧2000系が寝ていました。
目的を見失いながらも楽しく撮影できました。



1月2日




早起きして箱根で駅伝ランナーとロマンスカー…は
眠すぎたので取りやめて、テレビで観戦。すると、
襷リレーの瞬間にLSE通過という神映像を目撃。
4・5区の中継所が今年から変わって実現した奇跡。

来年3月でLSEは引退。
次回は頑張って絡めたいですね。



1月3日


その駅伝、往路は去年・一昨年よりスローペース。
ならば逆に復路は見どころ多しと踏んで朝から見てました。
…ので、撮り鉄なんかしてません。


* * * * *


以上、程よく撮って程よく寝た年末年始でした。

tag : 西武鉄道 旧101系 往年の西武線 保存車両 鉄道部品・グッズ くめがわ電車図書館 レッドアロークラシック(RAC) 拝島線 池袋線 魚眼

トタあれこれ



2161105IMG_3742.jpg

2161105IMG_3752.jpg

2161105IMG_9194.jpg

201系以外の面々。
去年は見にも行かなかったのですが、
流石に2年連続ガン無視は悪いと思い、
軽く覗いてきました。

なるほど、なかなか豪華な並びでした。
10周年を迎えたE233系、ようやくというか、
気づいたら親近感を覚えている自分がいました。
また中央線撮り始めようかな。

205系やロクヨンセンも良い布陣でしたし、
ちゃんとイベント全体を見なきゃ損だと思いました。

(2016年11月5日 豊田車両センター)

tag : 中央線 国鉄特急型 JR特急型 魚眼 205系 E233系 常磐線 武蔵野線 EF64

天使@久慈



j0918IMG_2506.jpg


j1023IMG_3278.jpg


j1023IMG_8868.jpg


j1023IMG_3496.jpg

巧くまとめられそうもないので、何枚か貼り逃げ。
のんさん最高に眩しかった!!!!

(2016年9月18日・10月23日 岩手県久慈市)

tag : 能年玲奈 あまちゃんロケ地 超望遠 魚眼 俯瞰

赤電ドアのお話



ぬーん

コイツが家に届いて丸3ヶ月になりました。
数週間おきに物置から出してはニヤニヤし、そして仕舞う。
よく分かりませんが、ただの古びた鉄板に癒されております。

そういえばコイツが何者か明かしてなかったですよね。
えーと、見ての通り西武赤電色のプレスドアです。が、
西武の発生品ではなく、伊豆箱根は大雄山線のものです。


akd0003.jpg

車内側のステッカー。
西武はガラス中央に丸いのがデーンとあるイメージ。
ところがコイツは端っこに縦長のが貼ってある。しかも、、、


akd0004.jpg

小田原の和菓子屋さんの広告…!
間違いなく大雄山線です。


akdizpk.jpg

1996年10月まで活躍していた大雄山線モハ151形。
何度か見ただけで乗ることは叶いませんでしたが、
20年の歳月を経て、現地ではリバイバル車が現れ、
我が家には当時そのままのドアがやってくるとは…。
なかなか感慨深いものがあります。

そして、これまた面白いことに
コイツは大雄山線(伊豆箱根)の車庫ではなく、
同じ片開きドアを使っていた某鉄道で眠っていました。
赤電カラーのままで20年も生き永らえたなんて凄い…!
部品って結構あちこちで融通し合ってたんですねー。
なので、晩年は予備、現役最後は大雄山線でしたが、
その前は西武やら相鉄やら国鉄で使われていたのかなと。
もちろん、私は西武を廻った品と信じております(笑)

…。
さてさて、収拾がつかなくなってきたので今日はこの辺で。
最後に一枚。


akdKIMG5595.jpg

くめがわ電車図書館 清掃時に頂戴したツートンの破片と。
往年の西武カラー夢の競演が我が家で楽しめる…最高!
以上、一部の方々には堪らない鉄板のお話でした。

(出所やお値段は伏せつつ、今後もちょくちょく晒していきます)

tag : 西武鉄道 くめがわ電車図書館 魚眼 鉄道部品・グッズ 赤電 往年の西武線 私鉄各社

新車!!!!

s_400001473591017477.jpg


西武40000系がやってきました!!!!

と盛り上がっていたかというと、そうでもなく。
最初の編成は関西から追いかけようと思っていたのに
まだ来ないだろうと情報漁らず放置してたら出場してた。
で、それすら忘れて今朝起きたら新秋津に着いたとか。
そんな感じ。やる気なさすぎ(^^;
まぁ地元だけでも撮るかと、サンダルつっかけ出撃。

30000系と同様、西武線内では5両ずつに分けて輸送。
撮り方は色々ありますが、何しろ今回は第1編成。
無難に、正攻法で、記録重視で、、、
いくわけありません。以下、成果。





幼少期から見慣れた秋津神社下のトンネルにて。
地下鉄で有料優等列車の任に就く予定の40000系。
一足先にトンネル飛び出しを頂戴しました。
苦手な流し撮り、撃沈気味ですけどね(苦笑)

チャリで追っかけて所沢発車を。

s_40000IMG_2231.jpg

褪せた『SEIBU』とピカピカ『西武』
これまた幼少期から見慣れた大踏切でのワンカット。
新車の甲種で一度やりたかったアングルを消化。


一度帰宅した後、午後も秋津神社のトンネルで。

s_40000IMG_8772.jpg

s_40000IMG_8775.jpg

彼岸花が咲きだしていたので魚眼で。
まだかな~とスマホいじってたらやってきて
アングルが適当になってしまったのが悔やまれます。


何はともあれ期待の新人(新車)を
地元で自分なりに迎え入れましたとさ。
早く乗りたいな~

(2016年9月11日 西武池袋線 秋津・所沢界隈)

tag : 西武鉄道 池袋線 魚眼

まだまだ熱いよね



amsIMG_1295.jpg

amsIMG_8528.jpg

amsIMG_1616.jpg

amsIMG_1745.jpg

先週は『あまサミ』や『海女フェス』に参加。
ネタ満載。熱かった。
関係者の皆様、お会いした皆様、ありがとうございました(‘jjj’)/

(2016年8月6~8日 岩手県久慈市ほか)

tag : あまちゃんロケ地 三陸鉄道 魚眼 能年玲奈

さんりくしおかぜ号搬出の記録 #4

(2016年7月19・20日 陸中野田~野田玉川間にて撮影)




j0719IMG_0848.jpg

23時40分頃から吊り上げ開始。
右側が心持ち上がってるのがお分かりいただけるでしょうか。


j0719IMG_0855.jpg

おぉ、台車と離れ宙に浮いてる…。
三鉄との離別の瞬間。


j0719IMG_0857.jpg

2枚目と比べて左右とも上がってます。
ゆっくり慎重に、しかし着実に動いていきます。


j0719IMG_0858.jpg

j0719IMG_0860.jpg

j0719IMG_0862.jpg

吊り上げられ、ゆっくりと移動。
これが撮りたかった…! 搬出作業のハイライトシーン。
(ハイライトなのに写真が暗くなってしまったのが悔しい…)


j0719IMG_0870.jpg

j0719IMG_0872.jpg

j0719IMG_0875.jpg

空飛ぶメモリーズ号。
僚友やスタッフが見守る中、少しずつトレーラーの荷台へ。
2枚目はかなりお気に入りのシーンです。


j0719IMG_0888.jpg

たま~に車が通る程度の深夜の国道に
クレーンで宙を舞う鉄道車両とギャラリーたち

冷静に見返すと異様な光景ですね。


j0719IMG_0892.jpg

微調整しながら、日付が変わる頃にはトレーラーの上に。
あとは台車を搬出して終わり。意外と早く終わるかな。
なんて思ったり思わなかったり(記憶が曖昧w)


j0719IMG_8435.jpg

j0719IMG_0914.jpg

j0719IMG_0920.jpg

先頭側から。
鉄路の上にいた車両がトレーラーに鎮座している不思議。
雑誌やネットでしか見たことなかった光景が目の前にある不思議。
搬出初撮影が遠く岩手になった不思議(笑)
色んな不思議が頭を駆け巡っていました。


さぁ、時刻は24時過ぎ。
台車を積んで諸々片づけて発車…となるのですが、
まだまだ先は長いので今回はここまで。ノロくてすみません。
(つづく)

tag : 三陸鉄道 さんりくしおかぜ搬出 能年玲奈 あまちゃんロケ地 マル夜 魚眼

さんりくしおかぜ号搬出の記録 #3



j0719IMG_0723.jpg

j0719IMG_0733.jpg

陸中野田を発車したしおかぜ号一行。
走って追いかけると、駅から1kmちょいの現場手前にいました。
駅間で停車している姿は、頭で分かっていても違和感ありあり。


j0719IMG_0732.jpg

j0719IMG_0740.jpg

j0719IMG_0742.jpg

j0719IMG_8408.jpg

搬出現場ではクレーンが食指を伸ばし始めました。
思っていた以上に高く伸びてビックリ。


j0719IMG_0750.jpg

続いてトレーラーが横付けされました。


j0719IMG_0757.jpg

22時50分過ぎ、準備が整い車両が移動。
しおかぜ号にとって最後の本線走行です(自走じゃないけど)。


j0719IMG_8414.jpg

微調整し、照明眩しいステージ中央(?)に落ち着きました。
こういうとき魚眼は画になって良いですね(^O^)


j0719IMG_0769.jpg

j0719IMG_0783.jpg

j0719IMG_8419.jpg

j0719IMG_0789.jpg

23時過ぎ、牽引車(109+209号)が切り離されました。
同2両は作業後半まで留まり、僚友の巣立ちを見守りました。


j0719IMG_0800.jpg

j0719IMG_0808.jpg

j0719IMG_8422.jpg

牽引車が切り離されると、吊り上げに向けた作業が本格化。
といっても傍目にはあまり進捗が伝わらず(^^;


j0719IMG_0811.jpg

とかいってるうちに片方のフックが車体に。
着実に“そのとき”が近づいていました。


j0719IMG_0826.jpg

j0719IMG_0839.jpg

j0719IMG_0848.jpg

23時半ごろにはもう片方のフックも掛けられました。

よくよく考えるとフックの開口部は車体幅ギリギリ。
これをクレーンで降ろして車体に取り付けるのは神業ですよね。
匠の技をまざまざと見せつけられた気がします。


j0719IMG_0841.jpg

ということで準備万端。
ついに“そのとき”が訪れるのでした。
(つづく)

tag : 三陸鉄道 魚眼 あまちゃんロケ地 能年玲奈 さんりくしおかぜ搬出 マル夜

さんりくしおかぜ号搬出の記録 #2

搬出現場最寄り駅での記録。
(すべて2016年7月19日撮影)




久慈発の最終列車を陸中野田で下車。
搬出現場はここから徒歩20分ほどの場所。

さて、彼らはいつ現れるか。
久慈行きはまだ2本来ますが、上りはもうない。
ということは久慈行き終電を待たずとも野田までは来れる。
効率性を考え、少しでも現場近くまで来させるのではと予想。
待つこと小一時間、


j0719IMG_0689.jpg

来たっ!
21時40分頃、久慈方から眩しいヘッドライトが差しました。


j0719IMG_0691.jpg

j0719IMG_0694.jpg

ゆっくりと入線。
後で気づきましたが、先頭の方向幕は消灯してるんですね。


j0719IMG_8375.jpg

j0719IMG_8379.jpg

j0719IMG_8387.jpg

j0719IMG_8381.jpg

間近で見られるのはこれが最後。
魚眼に撮らされてました(^^;


j0719IMG_0704.jpg

あぁ、こたつ列車そのまま。


j0719IMG_0699.jpg

j0719IMG_8400.jpg

j0719IMG_0720.jpg

久慈行き2本をやり過ごし、22時05分頃に発車。
似たり寄ったりな写真ばかり撮ってましたが、
間近で見て触れて舐め(ウソ)…できて良かったです。

さぁ、次回はいよいよ吊り上げシーンでがす(‘jjj’)/
(つづく)

tag : 三陸鉄道 さんりくしおかぜ搬出 あまちゃんロケ地 能年玲奈 魚眼

さんりくしおかぜ号搬出の記録 #1

東京で赤い電車の里帰りが騒がれていたのと同じ頃、
東北では対照的に青い車両が静かに巣立っていきました。
『あまちゃん』で『潮騒のメモリーズ号』として登場した
三陸鉄道36-2110号『さんりくしおかぜ』です。
3月末のプレミアムファイナルで勇退(私は散財w)の後、
4月中に新潟トランシスへ譲渡されると公表されていましたが、
先方の準備の関係か、3ヶ月遅れての搬出となりました。

私はというと、3月以降何度もお別れを告げに訪れ、
もう悔いはないと言い聞かせておりました。が、
やはり撮れ得るものを見過ごすことなどできず、
背徳感と使命感を抱えつつ当日夕方に現地入り。
北三陸での最後の夜を共にしたのでした。

以下、記録が大量なので何回かに分けて掲載します。
まずは久慈駅での最後のひととき。
(すべて2016年7月19日に撮影)



j0719IMG_0560.jpg

久しぶりにホーム横にいました。
朝方、念入りに清掃されたそうです。
そういえば 去年初めて来たとき もここにいたな~


j0719IMG_0622.jpg

踏切から。

いつもの呉服屋さんに顔を出し、
食糧を調達してからバルブ撮影。


j0719IMG_0634.jpg

久慈で過ごす最後の夜。


j0719IMG_0651.jpg

涙の霧雨がけぶる       
先ほどと同じく、 初訪問2日目の未明
雨の中でバルブしたのを思い出しました。


j0719IMG_0654.jpg

ホームでもしばし観察。


j0719IMG_8356.jpg

メモリーズを魚眼でお料理♪
単調になりがちな記録にスパイスを。


j0719IMG_0664.jpg

j0719IMG_0666.jpg

と、最終準備に向けた入れ替えが。
図らずも久慈駅構内で動く姿を拝めました。


j0719IMG_0674.jpg

久慈を去る瞬間も見たかったですが、
搬出を確実に記録するため、最終列車で先回りしました。
(つづく)

tag : 三陸鉄道 さんりくしおかぜ搬出 あまちゃんロケ地 能年玲奈 魚眼

訪問者数
プロフィール

クハ103-560

Author:クハ103-560
東京都東村山市在住
Canon PowerShot SX530 HS、EOS 55
中央線201系、西武線101系列などなど

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

西武鉄道 201系 池袋線 新101・301系 俯瞰 能年玲奈 中央線 往年の西武線 超望遠 あまちゃんロケ地 新宿線 近江鉄道 三陸鉄道 魚眼 小田急電鉄 保存車両 JR東日本 103系 JR西日本 くめがわ電車図書館 旧101系 LSE 富士山 秩父鉄道 秩父線 マル夜 青梅線 武甲山 鉄道部品・グッズ 狭山線 八戸線 115系 新幹線 さんりくしおかぜ搬出 赤電 武蔵野線 西武園線 レッドアロークラシック(RAC) もぎりん 山口線 富士急行 西武秩父線 近江821F撮影会 NSE 国鉄特急型 広島2015初夏 多摩湖線 四季彩 もぎりんⅡ 205系 上信電鉄 E31 近江赤電撮影会 105系 E233系 私鉄各社 営団(東京メトロ) 東急電鉄 国分寺線 上信151F撮影会 JR九州 東海道線 113系 403・415系 常磐線 流鉄(総武流山電鉄) 房総各線 多摩川線 JR特急型 京葉線 EF64 大鐵312系撮影会 富山地方鉄道 加治丘陵俯瞰 五日市線 拝島線 八高線 南武線 京王(帝都)電鉄 もぎりんⅢ HiSE 大井川鐵道 

リンク
検索フォーム