FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初秋の武蔵野ウロウロ

西武の新型特急車両がお目見えしましたね。
アルミ無塗装、丸い顔、大きい側面窓。
斬新?大胆?中途半端?ヘンテコ?
うーん、とりあえず早く見てみたい。

さて本題。
一昨日の写真を羅列してみます。




行き交う通勤電車。
朝日で飴色になるのは半月後かな。
冬になるのが楽しみ。

この区間、空堀川を底辺に
結構アップダウンあるんです。
超望遠で圧縮すると楽しい眺め。
今は干上がる寸前なんですが、
大昔は大きな川だったのかな。




去就が注目される9000系の快急。
数年前の平日昼間にいくらでも撮れたはずですが、
当時は新101・301系しか見えてませんでした。
今後追われる9000系や2000系も、当時同様
「なくなるから」でなく「好きだから」撮る。
そんな自分でいたいです。

(以上2点 西武池袋線 清瀬~秋津)




青空の下、のびのびと。
多摩川線へ向かう途中、田無で寄り道。
旧2000系2+8編成が来てくれました。

どうでもいいですけど、
この区間、こんな広々撮れるのに
なんで狭い踏切で編成撮るのが王道なんでしょう。
西武ヲタセンスなさすg(ry




40000系! 拝島線50周年HM付き!
せっかくのHMが見えない(笑)

(以上2点 西武新宿線 西武柳沢~田無)




ツートン俯瞰♪
ガスってますが、やはり俯瞰は楽しい。




切り位置は一点のみ、網目入りガラス越し。
それでも中央線との並走や背景の山々など、
通い詰めて追及する価値ありそうです。
てか何故201系や旧101系の頃に来なかったんだ…。

(以上2点 西武多摩川線 武蔵境付近)
※ 許可を頂いて撮影 ※




空が青いと降格で撮りたくなる。
特徴的な架線柱をアクセントに。

(西武多摩川線 新小金井~多磨)

当初は昼前で切り上げる予定でしたが、
のんさんのイベントが29日にあるとかで、
巡り巡って撮影続行←どう関係あるんだよ!




柿五指赤電!
たくさん実っていたものの、枝が鬱陶しく
1/15秒のスローで流してみました。
といっても失敗の連続で、
2時間以上同じ場所にいる羽目に。
これも連写&トリミングの産物です。




これぐらいアップにしないと画にならないなー
ノートリでこんな風に撮れる腕がほしい。

(西武多摩湖線 青梅街道付近)




ススキが揺れる有名撮影地。
S字カーブは季節モノでも面白い。




右端がぼんやり白いのは
ススキと見せかけて古レールの柵です。
位置的に躱しづらく、しかし写り込んでも
ほんわか感を演出できるかなと思いまして。
こういう発想の柔軟さを磨きたい。




ズーム流し!
S字でやると躍動感が凄い。
もっとシンクロできるよう練習します。

(以上3点 西武新宿線 花小金井~小平)


カメラ片手に自転車でのんびりと。
ゆるく楽しい撮影でした。

tag : 西武鉄道 新101・301系 俯瞰 池袋線 新宿線 多摩川線 超望遠 多摩湖線

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

クハ103-560

Author:クハ103-560
東京都東村山市在住
Canon PowerShot SX60 HS、EOS 55
中央線201系、西武線101系列、
のん(能年玲奈←電車じゃないw)さん
などなど

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

西武鉄道 池袋線 新101・301系 201系 能年玲奈 俯瞰 往年の西武線 中央線 超望遠 あまちゃんロケ地 新宿線 近江鉄道 赤電 小田急電鉄 魚眼 三陸鉄道 保存車両 LSE JR東日本 JR西日本 103系 旧101系 くめがわ電車図書館 富士山 八戸線 秩父線 秩父鉄道 多摩湖線 狭山線 多摩川線 青梅線 私鉄各社 東急電鉄 鉄道部品・グッズ 武甲山 マル夜 近江赤電撮影会 115系 Besv さんりくしおかぜ搬出 新幹線 富士急行 西武園線 武蔵野線 レッドアロークラシック(RAC) もぎりん NSE 山口線 近江821F撮影会 国鉄特急型 西武秩父線 広島2015初夏 四季彩 もぎりんⅡ 上信電鉄 国分寺線 205系 E233系 営団(東京メトロ) 105系 E31 上信151F撮影会 JR九州 常磐線 403・415系 東海道線 流鉄(総武流山電鉄) 113系 房総各線 HiSE EF64 JR特急型 京葉線 三岐貸切 能年玲奈JR西日本 五日市線 もぎりんⅢ 八高線 大井川鐵道 大鐵312系撮影会 拝島線 南武線 加治丘陵俯瞰 富山地方鉄道 京王(帝都)電鉄 

リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。